アニマルクリニックおかもと

ペットを専門とする動物病院です

TEL.011-699-2129

〒006-0852 北海道札幌市手稲区星置2条4丁目7番38号

12月

クリスマスでペットが苦しまないように

クリスマスはいろいろ、ないしょでもらっちゃいます。

次の日、色々なトラブルで来院します。

下痢、嘔吐、などなど

場合によっては、生死をさまようことも

何かへんだったら、兎に角、動物病院へ

命にかかわることかかも知れないですので

りんごが命取りになることも

りんごが凶器に変わることがあります。

実際にあった事です

飼い主さんがリンゴを食べていて、落としてしまった。

下でミニダックスが食べているところを見ていた。目の前にリンゴが落ちてきた。

これ幸いと、くわえて逃げた。

採り上げられる前に、かまずに呑んでしまった。

そこから、そのワンちゃんの苦悩が始まる。

食道と胃の入口の所にぴったりとはまってしまった。

内視鏡 食道内のりんご 内視鏡画像

レントゲン バリウム造影で食道から先にバリウムが流れていない。何かつまっているレントゲン写真

 

そのため、唾液は本来飲み込んで胃に入るはずだが、食道内に溜まっていく。

その内、吐いてしまう。この嘔吐を何時間も続けていた。午前中に飲み込んで夕方までに6回吐いた。

食道内では、リンゴは消化されることもなくそのまま居続ける。

ワンちゃんが段々ぐったりしてきて、来院。

次の日まで様子見てたら、死んでいたかも。

レントゲンではリンゴは写らないがバリウムを飲ませて、詰まっているのを確認。
とにかく早く取り除かないといけないので緊急処置。

内視鏡でリンゴを取り除く処置をすることに。

ただ、リンゴは崩れやすいので取り除くにはこつがいる。

無事、リンゴを取り除いて、本人はすっきりした様子。

たかがりんごとたかをくくっていると、大変なことになります。