アニマルクリニックおかもと

ペットを専門とする動物病院です

TEL.011-699-2129

〒006-0852 北海道札幌市手稲区星置2条4丁目7番38号

05月

狂犬病注射は動物病院で受ける意味

シェア

札幌市小動物獣医師会は野外での集合注射を廃止しました。

廃止するまでには、接種率が落ちるのではないかという行政の圧力など様々あり、簡単にはいきませんでしたが、

蓋を開けてみれば、接種率は上がっていました。

集合注射の良くない点は

非衛生的なこと。

御自身のことをお考え下さい。屋外で、局部の消毒は下にしても、針を刺します。その時に衛生的と言える状況を維持できるのか。

もう一つは、たくさんの犬が集まるため、興奮状態になります。異常なストレスがかかっている中で、ワクチン接種を行い、その副反応が出る可能性について考えると、高くなると考えられます。

飼い主さんが咬まれるケース、獣医師が咬まれるケース、犬同士のケンカなどかんがえると、衛生的などうぶつ病院内で、落ち着いて接種するのかベストだと思います。

ケンカ、ストレスによる副反応などは随分減少していると思います。

どうぶつ病院がやっている時間なら、いつでも接種してもらえること。

集合注射は時間と場所が指定されていて、それを逃すと、そこで受けることはできなくなります。次の別の集合注射まで待つか、移動せねばなりません。

自分の都合に合わせて受けられるという点では、動物病院で受けるのが良いです。

ただ、残念なのは、日本国内で、集合注射を廃止したのは札幌市だけです。

よその地域でも、集合注射に行かずとも、動物病院で注射は受けられます。しかも、御自身の都合に合わせて。

シェア

ヒトに影響する食べ物・・・・生食に御注意あれ

シェア

自己責任と言えばそれまでだけど、
ブタ、鳥を生食するのはそれなりの危険を伴います。
ブタはE型肝炎が恐い。

爺ちゃん婆ちゃんから、豚肉と鳥肉はちゃんと火を通しなさいと聞きませんでしたでしょうか。

先人達は苦しんだり死んだりしてたんです。その疫学的情報がこの情報時代、どこかで途切れたんでしょうか。

自分のいのちは自分で守る時代ですね。


http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/nama/

シェア

エキノコックスが恐いわけ

シェア

何でもかんでもアブナイと言うだけでは理解されない。

エキノコックスはサナダ虫に近い種類の寄生虫。

キタキツネ、エゾヤチネズミに感染しています。ただし、全てが持っているわけではなく、キタキツネでは50%が持っているという調査があるようです。

キタキツネは終宿主という立場で、感染しても、エキノコックスは腸内で繁殖して、キタキツネには致命的なダメージを与えることはありません。

犬も、キタキツネと同じ終宿主動物になります。エゾヤチネズミは中間宿主動物。人も中間宿主動物となります。

中間宿主動物のネズミを補食したキツネ、猫、犬、たぬきなどが感染します。

もし、ペットが持っていたら、飼い主への感染の危険性は増します。

寝ている間に口をなめられ、虫卵を摂取してしまうなど。

ペットは肛門を舐めています。

口に虫卵が付いていたら・・・そして、いつも、キスしていたら・・・

人獣共通感染症の書籍によると、人へ感染した初期症状は上腹部の膨満、不快感、腹痛。

感染末期には重度の肝機能不全、黄疸腹水、浮腫を合併する。

致命的な経過をとる。  となっております。

感染してから1年から10数年かけて、おこります。IMG_7053

気がついたら、どうしようもなくなっていたりするのです。

感染したヒトから、ヒトへは感染しません。終宿主が排泄する虫卵が感染源になります。

エキノコックスが恐いのは、ヒトに感染した場合に、死ぬことがあること。

犬猫は無症状で死ぬことはないが、サル等は感染してヒトと同様に死ぬことがある。

サルについては、動物園にて、死亡し、原因がエキノコックスであったという報告がいくつもあります。

人への感染は、気がつかずに、キツネの糞便に汚染された水を飲んだり、付着物を食べたりすることで感染します。

ペットが感染していたら、それは、飼い主への脅威になります。

シェア